格安MicroATXサイズ自作用PCケースの定番 サーマルテイク Versa H17(H18) 図解レビュー

PCケース
スポンサーリンク

当ブログで度々オススメしている実売3,000円ちょいなMicroATXサイズのPCケース、サーマルテイクのVersa H17(サイドがアクリル板はH18)。

実際3,000円とは思えないくらい良いつくりなのでレビューしていきます。

目次

大まかな仕様

Versa H17
対応マザーボード MicroATX MiniITX
寸法 205(W)×390(H)×380(D) mm
対応電源 ATX電源
対応グラフィックボード長さ 最大350mm(フロントファン無しの場合)
対応CPUクーラー高さ 最大155mm
ストレージ数 3.5インチ×2 2.5インチ×2
対応ラジエーター フロント最大280mm リア120mm
対応ファン トップ140mm/120mm 1個
フロント 140mm 2個or120mm 3個
リア 120mm 1個
付属ファン リア 120mm 1個
フロントi/0 USB3.0 1個 USB2.0 2個 オーディオ

これといって特徴のない仕様ですが、大型グラフィックボードや280mmまでのラジエーターに対応、ファンも最大で120mmを5個搭載可能とハイエンド構成に対応するつくりとなっています。

VersaH17とH18の違い

これとほぼ同じモデルのH18もあり、そちらはサイドパネルがアクリルで透けるようになっています。

また、H18はスイッチ類がケース上部でなく正面にある他、フロントパネルから吸気できるようになっていたりフロントパネルに青い直線のライティングがあるなどの違いがあります。

 

Thermaltake Versa H18 ミニタワー型PCケース CS7097 CA-1J4-00S1WN-00
Thermaltake (2018-02-09)
売り上げランキング: 1,080

内部を見せたい人はこちらのモデルがオススメです。

外観・細部

Versa H17の実物画像と一緒に細部を解説します。

外観

f:id:yaruoFPS:20191004004328j:plain

シンプルな見た目です。

f:id:yaruoFPS:20191004004751j:plain

I/Oはケース前面上部に。USBが2.0 2個と3.0 1個で合計3個あるのでちょっと便利です。

上部に排気口にはフィルターがついています。

f:id:yaruoFPS:20191004004450j:plain

フィルターはマグネットなので外して掃除可能です。

f:id:yaruoFPS:20191004004517j:plain

ケース底面にも電源ユニット用の吸気口にもフィルターがついています。

こちらも取り外し可能。

f:id:yaruoFPS:20191004004627j:plain

背面。サイドパネルは手ネジで固定されています。

拡張スロットのネジカバーあり。

ケース内部

f:id:yaruoFPS:20191004004913j:plain

左側面から見るとこのようになっています。

電源ユニットは下部でカバー付き。

f:id:yaruoFPS:20191004005312j:plain

背面に120mmファンが1個付属しています。

f:id:yaruoFPS:20191004005006j:plain

右側面(マザーボード裏側)から見た画像。

大きなメンテナンスホールが空いているので、CPUクーラーのバックプレートの交換作業なども楽々です。

f:id:yaruoFPS:20191004005118j:plain

フロントパネルを取り外したところ。

280mmまでのラジエーターと3個までのファンに対応しています。

こちらは特にフィルター等はありません。フロントパネル吸気口自体が小さい穴になっているので問題ないのかな?

f:id:yaruoFPS:20191004005335j:plain

下側に3.5インチ用のスペースがあります。

固定には付属のラバーとネジで抑えるので防振できます。

f:id:yaruoFPS:20191004005510j:plain

こちらは2.5インチ用。

こちらもラバーとネジで抑えます。

f:id:yaruoFPS:20191004005719j:plain

よく安物ケースだと裏側にパネルとの隙間が無さすぎて配線を収めるのに苦労しますが、このケースはしっかりと隙間が取られているので配線も楽でした。

f:id:yaruoFPS:20191008013802j:plain

大体25mmくらいの隙間があります。

組付けた状態

実際に組んだ状態の画像がこちら

f:id:yaruoFPS:20191004005833j:plain

割と適当に配線しましたが、配線用のホールが多数あるので綺麗に配線できました。

しっかり結線すればもっときれいになると思います。

左下の切り欠きから電源のメーカーや型式が見えるのもいいですよね。

f:id:yaruoFPS:20191008013750j:plain

メンテナンスホールも広々です。

背面ですが、グラボの端子がギリギリでした。

ここだけちょっと不満。

f:id:yaruoFPS:20191004010220j:plain

普通にケーブル刺さって問題なく使えてはいます。

f:id:yaruoFPS:20191004010307j:plain

良い点悪い点

良い点

・各吸気口にフィルターがあり埃を防げる

・MicroATXサイズながら大型のグラボやCPUクーラーも搭載可能

・裏配線スペースやケーブル用の通し穴が多く配線が綺麗にできる。

・何より安い上、ファンや配線整理用バンドまで付属している

悪い点

・軽くてチャチさはある

3,000円ながらよくできている

格安なケースではありますが、組みやすく細部までよくできるなと思います。

材質的にペラペラで軽いのは仕方ないかなとは思いますが、それ以外では不満が出にくいケースだと思います。

格安PCケース色々使ってみましたがMicroATXの5,000円未満だと文句なしにコレをオススメします。

コメント

  1. osamin より:

    質問させていただきます。このケースで簡易水冷を導入する場合、ファンは全面に取り付け可能でしょうか?それともそもそも無理でしょうか?

  2. yaruoFPS より:

    https://jp.thermaltake.com/pub/media/wysiwyg/key3/db/products/case/VersaH18/pic4.jpg
    240mmの簡易水冷ならフロントにラジエーターとファンをつけて上の画像のようになります
    120mm簡易水冷なら背面側につけて、前面側にファンをつけることも可能です。

  3. osamin より:

    ありがとうございます。キレイに収まりますね。参考になりました。

タイトルとURLをコピーしました