自作PC初心者向け、初めて組んだPCが起動しないときにチェックすべき項目

自作PC
スポンサーリンク

組んで初めて起動するPCが起動しない場合のチェックポイントを、実体験やよくあるパターンからまとめてみました。

TwitterのDMやYoutubeのコメントでよく聞かれる「組んだけど起動しません!」の相談でよくあったパターンを抽出してるのでそこそこ参考になるかと思います。

 

実は起動途中だったりしない?

起動しないと判断する前に一応、

初めて起動する場合、起動までに時間がかかる場合があります。

自分の経験だと1分程度待たされたこともあります。

なのでまずはスイッチ押して3分は待ってみましょう。

マザーボードのLEDが光っていない場合

最近のマザーボードの多くはスタンバイ状態だとLEDが光るモデルが多いです。

もしどこも点灯していない場合、電源ユニットからマザーボードに電気が送られていない可能性があります。

ちなみに激安モデルなんかだとそもそもLEDが搭載されていません。

その場合でも一応、下のチェック項目はチェックしておきましょう。

コンセントケーブルは繋がっていますか?

f:id:yaruoFPS:20200717232312j:plain

当たり前だろ!と思う人もいるかも知れませんが、コンセント側が刺さっていても電源ユニット側にケーブルが中途半端に刺さってる可能性があります。

結構固いのでしっかりと差し込みましょう。

電源ユニットのスイッチはI側に入っていますか?

f:id:yaruoFPS:20200717234705j:plain

電源ユニットにはIとO切り替えスイッチがあります。

I側の状態でコンセントから電源ユニットに電気が流れます。

ATX24ピンはちゃんと刺さっていますか?

f:id:yaruoFPS:20200717232333j:plain

電源ユニットからの24ピン、大きいので刺すのに結構力が要ります。

きちんと奥まで刺さってるか確認しましょう。

電源入れてもファンが回らない場合

マザーボードのLEDは光る(もしくはLEDがない場合)が、

ケースの電源スイッチを押しても、電源ユニットの中のファンやCPUクーラーのファン、ケースに取り付けれられたファン、グラボのファン、これら全てが回らない場合。

ケース配線の確認

f:id:yaruoFPS:20200717232354j:plain

ケースフロントパネルの配線が間違っている可能性があります。

POWER SWの配線が正しくされているか確認しましょう。

ケーススイッチの初期不良

安いケースだと意外と多いケースの電源スイッチの破損の可能性。

上のPOWER SWをつなぐ2本のピンをドライバ等で接触させてみてください。

f:id:yaruoFPS:20200717232403j:plain

それでファンが回りだすならスイッチが壊れてます。

ケース買い替え?

ATX24ピンの差し込み不良

マザーボードのLEDが光らないの項目でもチェックしましたが、ATX24ピンが半端に刺さってると、LEDは光るけど電源が入らないという現象も起こります。

稀ですが。

電源スイッチを押してファンは回るけど画面が映らない

f:id:yaruoFPS:20200717232418j:plain

電源スイッチを押してファンが回るけど、モニターになにも表示されない(映像信号が出ない場合)

多くの場合はモニター絡みですが、モニター側に問題ない場合は構成の問題や初期不良などの可能性も。

モニターのケーブルの刺し間違い

f:id:yaruoFPS:20200717235313j:plain

内蔵グラフィックの無いCPU(Intelなら末尾Fがついてるモデル,Ryzenなら末尾にGが無いモデル)を使っている場合に、モニターをマザーボード側の映像端子に繋ぐと画面が映りません。

グラフィックボード側に繋いでいるか確認しましょう。

モニターの入力が間違えてる

f:id:yaruoFPS:20200717232441j:plain

モニターにHDMIやディスプレイポートなど、複数の端子がある場合、PCとの接続に使用している入力になっているか確認しましょう。

ディスプレイポートで繋いでるのに、モニターが入力をHDMIを選択していると映らないです。

モニターの電源が入っていない

モニター側に電源スイッチがありそれをオフのままにしているパターン。

意外と多いです。

CPU用のピンが接続されていない

f:id:yaruoFPS:20200717233613j:plain

マザーボード上のCPU用の4or8pinが接続されていないパターン。

ちなみに8pinが複数ある場合は1か所繋いでいれば問題ありません。

グラフィックボードの補助電源が接続されていない

f:id:yaruoFPS:20200717233707j:plain

多くのグラフィックボードは補助電源が必要です。

電源ユニットからのケーブルが接続されているか確認しましょう。

ただ、接続していなくても起動はして画面は映って、「補助電源つないで」という英語表記が出るとは思います。

メモリの差し込み不良

メモリが奥まで刺さっておらず認識していないパターン。

自分は見たことないですが、意外と多い模様。

一度抜き差ししてみるのいいかもです。

BIOSがCPUに対応しているか

これはチェックが難しいです。

マザーボードのBIOSバージョンが使用しているCPUに対応しているか確認しましょう。

Intelだと9000番台のCPUに対してZ390以外のマザーボードの場合はBIOSが古いと起動しません。

マザーボードの箱に「9th Ready」といったシールが貼られているか確認しましょう。

AMDの場合、3000番台のCPUに対して300番台-400番台のマザーボードはBIOSが古いと起動しません。

マザーボードの箱に「Ryzen 3000 Ready」といったシールが貼られているか確認しましょう。

状態表示LED付きマザーボードならLEDをチェック

f:id:yaruoFPS:20200717234134j:plain

ここ最近のミドル帯以上のマザーボードの場合、マザーボード上に現在の状態を示すLEDがついている場合があります。

その場合はそちらのLEDをまずチェックしましょう。

点灯パターンについては各マザーボードの取説を見ましょう。

全部チェックしても問題ない場合

CMOSクリアーしてみましょう

なにかあったらとりあえずCMOSクリアーというくらいにやるべき処置。

初回起動時で失敗した場合も試してみましょう

メモリを抜き差ししてみましょう

物理的な要因な為、力加減の分からない初心者に起きやすいようです。

一度外してしっかりと奥まで刺し込みましょう。

自作PC
スポンサーリンク
シェアする
fpsojisanをフォローする
スポンサーリンク
あさくひろくPCゲーミング

コメント

タイトルとURLをコピーしました