中古で買っても問題ない・中古で買うのは危険な自作PCパーツ

パーツの選び方

自作PC用のPCパーツで、中古で買っても問題の少ないパーツとリスクの大きいパーツを解説していきます。

個人的な経験も少し混じってしまうので参考までに。

中古はやっぱり自己責任で!

目次

  • CPU 中古安心度 〇

    CPUでは通常の使用では故障がかなり少ないです。

    部分的な故障というのも少なく、故障していれば正常動作せず、半壊品を掴まされることも少ないです。

    それでもリスクケアという意味で、Intel製CPUで型番末尾に「K」がついている物は避けたほうが良いでしょう。オーバークロックで使用された可能性が上がります。

    また、殻割り済みのCPUも避けましょう。

    物理的な改造が施されており、内部に液体金属が封入されていることが多く、取り外すまで正常動作していても、輸送等の振動で液体金属が正常な位置から動いたり、漏れたりして故障する恐れがあります。

    メモリ 中古安心度 〇

    CPUと同じくらいに故障が少ないです。

    オーバークロック等でダメージを受けている可能性はありますが、理論上の製品劣化は少ないです。

    ただ、故障や劣化の少なさから現行規格品は中古でも新品との価格差が少ないです。

    古い規格なら中古でもよい(というか新品が少ない)ですが、現行規格のメモリなら新品で買ったほうよいかも・・・

    マザーボード 中古安心度 ×

    精密部品が多数使用されているマザーボードは故障も多いです。

    電子部品のコンデンサの熱による劣化があり、どうしても使用年数が長いと故障しやすくなります。

     

    グラフィックボード 中古安心度 △

    f:id:yaruoFPS:20181203205722j:plain

    くじ引きに近いです。

    最近はマイニングブーンが過ぎ去った後の為、ハイエンド付近のグラフィックボードの中古にはマイニングで使用済みの製品が多数混じっています。

    通常使用での中古品なら良いですが、マイニング上りは絶対にやめましょう。

    またハイエンド品は発熱量的にダメージが蓄積されやすいので、中古で買うならミドルレンジまでにしておいたほうが無難だと思います。

    他のパーツと違い冷却ファンがセットであり交換が容易ではなく、ファンの故障もそれなりにあるので、自分で交換できる人とできない人でもリスクが違いますね。

    関連:ヤフオクの中古のGTX1070、1070Tiは値下がりしてもやめておいた方がいい – 浅く広くPCゲーミング

     

    ストレージ関連(HDD SSD) 中古安心度 ×

    f:id:yaruoFPS:20181203205606j:plain

    HDDにしろSSDにしろ経年劣化による故障も多く、故障した場合にデータが吹き飛ぶというダメージがあるため基本的に新品を購入したほうが良いでしょう。

    テスト済み等の記載があって現在正常動作していても、突然死ぬことも多々あるので手を出さないように。

    電源ユニット 中古安心度 ×

    故障した際に他のパーツへダメージを与える可能性があります。

    保護回路があるので言うほど他のパーツを巻き込みませんが、故障のパターンによっては可能性が0とは言えません。

    故障の原因の多くがコンデンサであり、コンデンサは経年劣化するものなので基本的に新品が良いでしょう。

     

    簡易水冷 中古安心度 ×

    簡易水冷はポンプ部の寿命がそこまで長くない為中古は避けましょう。

    壊れていなくとも、ポンプの能力が落ちていれば冷却能力も落ちています。

    ケース 中古安心度 〇

    基本劣化しません。パーツ取り付け用のネジ山がバカになっていなければ問題ないでしょう。

    ・自己責任で

    最初にも言いましたが、新品に比べたら確実に寿命は短い傾向になるし、動作品と書かれた物を買ったのに動かない等のトラブルはあります。(電子部品は通電やめて時間が経つと故障するパターンが多い)

    そういったリスクを理解した上で購入しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました