メチャクチャ気が早いけど、RTX3080の発売日を予測してみた

グラフィックボード

この記事は2018年に書いた記事です。

検索から来ちゃった人向けに2020年8月時点での情報を簡単にまとめると

・2020年9月発表かも

・性能は旧世代より40%くらい上がるかも

・10nmで製造

・電源コネクタが変わるかも

 

こんなとこです。

ここから下は古い情報なので読む必要ないです

 

RTX2080が出てまだ数ヶ月・・・

RTX2060すら出てないけど、2000シリーズが性能的に微妙だったり不具合だったり色々ありすぎて買う気が失せた人、GTX1080以上持ちで買い替えるのは微妙な気持ちの人はいるはず。

そこで、RTX3000シリーズを超適当に予測してみました。

目次

・GTX200シリーズからRTXシリーズまでの発売間隔

ここ10年分のGTX-RTXシリーズの発売間隔をまとめてみました。

ちなみに300シリーズはGTしか存在せず、800はシリーズ自体存在しません。

GTX280:2008年6月16日

(1年10か月)

GTX480:2010年4月9日

(7か月)

GTX580:2010年11月10日

(1年4か月)

GTX680:2012年3月22日

(1年2か月)

GTX780:2013年5月23日

(1年4か月)

GTX980:2014年9月19日

(1年8か月)

GTX1080:2016年5月27日

(2年4か月)

RTX2080:2018年9月20日

平均して大体1年と半年間隔で新型が発売されています。

・製品性能によって発売間隔が違う?

GTX480と580の間隔が異様に短いのは、GTX480が黒歴史レベルの駄作だった為だと思われます。ちなみにGTX460とのGTX580の間隔は何と4か月!

ASCII.jp:GPU黒歴史 DX11への遅れが生んだ駄作 GeForce GTX 480 (1/3)|ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情

そしてGTX1080とRTX2080の間隔が異様に長いのはGTX1080のpascalアーキテクチャが傑作だったのと、マインニングブームでずっと品薄が続いた為だと思われます。

なので製品の評価が発売間隔に影響する可能性があります。

今のところのRTXシリーズは・・・あまり良いとは言えませんね。

・プロセスルールの限界で遅くなる?

RTX2080は12nm。3080は10nmになるのでしょうか。

それともすっ飛ばして7nmになるのか。

10nmと噂されていた2080が12nmだったのを見てると7nmで出すには結構な時間が掛かりそうな気もしますが…

・超適当予測!2019年後半にRTX3080が出る!といいな

はい、そりゃもうあてずっぽうです。

現状の2000シリーズの評判がイマイチなので間隔が早まる気もしますし、10nmへの移行も本来Turing(2000シリーズ)で行えてたはずなので、そんなに時間は掛からないはず!

という感じの予測です。

(19/11/27)追記1:2020年上半期説が流れる

海外サイトにてチラホラ話が出てきていますね。

2020年上半期説で7nmの説が強いですがまだまだ噂レベルです。

(20/1/8)追記2:2020年後半説も

続報が殆どありませんが、2020年後半に後継モデルがリリースとの噂もでました。

50%以上の性能向上との話もありますが、この”性能”がレイトレーシング性能を指すのか基本性能を指すのかは不明です。(恐らくはレイトレーシングだと思いますが)

関連:

Intel Core i5 9400FとRyzen5 3600をゲーミング限定で比較してみる – 浅く広くPCゲーミング

コメント

タイトルとURLをコピーしました