GT1030でAPEX Fortnite Varolantは動くのか ゲーム性能を試す

グラフィックボード
スポンサーリンク

グラボが品薄かつ暴騰してるので、価格が落ち着くまでGT1030で耐えられるのか試してみました

 

 

GT1030の価格

どのグラボも昨年末より跳ね上がってますが、GT1030は今のところ他のグラボ程高騰していません。

※引用価格.COMより

21年5月現在でも1万円ちょっとで買えます。

ただ、流石にジワジワ上がってきているので早めに買ったほうがいいかも知れません。

 

DDR4版と映像出力に注意

GT1030には搭載するVRAMが異なる2種類が存在します。

GDDR5版とDDR4版があり、DDR4版はガクンとゲーム性能が落ちるそうです。

ゲーム用なら間違ってもDDR4版を買わないように注意しましょう。

ちなみにグラボの品薄を受けて再販されたG社のやつがDDR4版だったりします。

 

またGT1030の多くはDisplayPortがありません。

HDMIで接続する場合、モニター側のHDMIが1.4以上でないと144Hzで動作できない点に注意。

GT1030でも一部のタイトルなら144fps以上出るので、144Hz動作する意味は少なからずあります。

 

gt1030-sl-2g-brkについて

今回は今現在一番入手性が良いと思われるGT1030、ASUSのgt1030-sl-2g-brkを使用します。

ファンレスモデルですが、性能としてはファン付きモデルとそこまで変わらないです。

 

使用中の温度ですが、ケース外でファンを当てずに使用しても70℃前半だったので、エアフローのあるケース内だともう少し低い温度になりそう。そこまで温度を気にしなくてもよさそうです。

 

付属のブラケットを使用してロープロファイルに変更可能です。

ファン付きモデルよりもヒートシンクが大きさ分厚みがあるので、スペースの狭いオフィス上がりの中古品には辛いかも知れません。

ゲーム性能

テスト構成

CPU Intel Core i3 10100F
CPUクーラー Intel CPU付属
マザーボード GIGABYTE B460M DS3H
メモリ CFD W4U2666CM-8G(16GB)
SSD WD BLUE SATA 500GB
電源 玄人志向 550W ブロンズ
ケース STREACOM BC-1

CPUには1万円で買える10100Fを使用しています。

人気の10400F等もっと性能の高いCPUを使用してもGT1030がネックになってゲーム性能は大差ないと思います。

ちなみに同じ構成にしようとするとマザーボードが終売っぽいのでASRockのB460M Pro4で代用オススメです。

 

Varolant

解像度はFHD。画質設定は起動時点で最低設定になっていたのでそのまま使用しています。

平均FPS:210 最低FPS:170

Varolantはかなり軽く、平均200fpsを越えてきます。

グラフィックも最低設定でもそこそこ綺麗かつ視認性も良いですね。

文句なしに競技レベルで遊べます。是非とも144Hzモニターを用意したいです。

 

Fortnite

解像度はFHD、画質設定は競技設定にしています。

競技設定はプリセットを低にして、3D解像度と描写距離だけ最大に上げた設定です。

平均FPS:75 最低FPS:55

平均で見ると75と悪くなく、最低も55となっていますが基本的に60を割ることは少ないです。

終盤の建築しまくってる状況だともっと落ちるとは思います。

競技設定なら見た目・視認性もそこまで悪くはないです。

 

さらに、3D解像度を60%程度まで下げれば見た目・視認性をそこまで劣化させることなく平均120fpsくらい出せます。3D解像度を落とした時の比較は下の通り

50%あたりからガクッと汚くなるので60%を個人的にはオススメ。

 

APEX Legends

解像度はFHD。画質設定はすべて一番低くしていますが、解像度適応の目標fpsだけは100にしています。

この項目を100にしておくと100fps出るように画質を落とします。

平均FPS:70 最低FPS:43

平均fpsでみれば70と悪くないように見えます。ただ、乱戦になると60fpsを割ることが多く、そこそこ辛いです。特にAPEXは敵が固く、動き回る敵を追いかけて当て続ける「追いエイム」が重要ですが、それが結構やり難いですね。

 

また、グラフィックも結構汚く視認性も悪く、離れたところにあるアイテム類の判別がし辛いです。

 

一応これくらいの戦績は出せたので、遊べなくはないです。

ブロンズ帯なので参考になるか怪しいですが・・・(最高ダイヤ)

 

R6S

解像度はFHD。画質設定は低にしています。

平均FPS:80 最低FPS:70

平均80かつ、最低fpsが安定しているので撃ち合いもそれなりにできます。

R6Sの場合そんなに追いエイムをする必要もなく、80fpsも出ていれば十分かなという気もしますが普段遊ばないタイトルなのでその辺よくわかりません。

グラフィックは綺麗ではありませんが視認性自体は悪くないですね。

 

ゲーム性能まとめ

まとめると以下の表の感じです。

一番大事なAPEXがちょっとキツイですが、それ以外のタイトルだと割と遊べます。

我慢して遊ぶレベルとしてはGT1030でもいけそうですね。

 

もちろんPS5を買ったほうが遥かにマシだとは思いますが、「今PCが欲しいけどグラボまだ買えない」って人ならGT1030を考慮してみてもいいかもですね。

 

created by Rinker
ASUSTek
¥11,417 (2021/06/21 18:07:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました