グラフィックボード

スポンサーリンク
グラフィックボード

9100F+GTX1650SUPERで組むOS込み8万未満なゲーミングPCを自作

RX570が暴騰してしまった現在、次なる候補となるGTX1650SUPERを使用してゲーミングPCを組んでみました。 パーツ構成の解説やゲーム性能をまとめています。
グラフィックボード

EASYDIY グラボ縦置きキットをレビュー 3スロットも余裕で縦置き可能

グラフィックボードの縦置きの需要が非常に高まる昨今、縦置き非対応のPCケースでも縦置きできるようにするブラケットも複数発売されています。 その中で比較的安価なEASYDIYの縦置きキットをレビューします。
グラフィックボード

1660Tiよりやや下なGTX1660 SUPERを9100Fや9400Fと組み合わせてレビュー

GTX1660とGTX1660Tiの間にという超狭いスペースにねじ込まれたGTX1660SUPERを、一番組み合わせる人が多そうな9100Fや9400Fでどの程度性能が出るのか試しながらレビューします
グラフィックボード

アフターバーナーでグラボやCPUの温度を確認しよう!グラボの温度を下げる事も可能!

グラフィックボードが熱くて動作がカクついたり故障が不安な方向け、難易度別に対処法をまとめてみました 簡単にできる事で下がることもあります。お試しあれ
PCケース

Ryzen5 3600とRTX2060で組んだ予算10万コスパゲーミングPCの性能レビューとパーツ紹介

ZEN2最強のコスパを誇るといわれるRyzen5 3600とSUPERが出たことで少し安くなったRTX2060で予算10万(OS別)でゲーミングPCを組んでみました。 使用した各パーツの解説や各ゲームでの性能をレビューします。
グラフィックボード

GTX1650は低価格自作ゲーミングPCの定番となるか?GIGABYTE GV-N1650OC-4GD レビュー

GTX1650が発売されました。(実は結構前) GTX1050の後継という位置づけで、ロープロファイルや補助電源無し等、低予算でゲーミング自作PCを組む際のメリットの詰まったモデルです。 今回はそんなGTX1650の実際の性能をレビューします。
PCケース

グラフィックボードを縦置きできるケースと縦置きの注意点・非対応ケースでも縦置きに

グラフィックボードはファン側のデザインが凝っている為、それが見えるようにグラフィックボードを通常とはことなり縦向きに設置できるケースが増えました。 縦置きに対応したケースと、縦置きの注意点をまとめました。
グラフィックボード

RTX2060かGTX1660TiかGTX1660か 多すぎるミドルレンジをGTX1660Tiを基準に比較

去年までならミドルレンジならGTX1060一択でした。 しかし、2019年3月現在ミドルレンジ帯である60系が3種類も! RTX2060 GTX1660Ti GTX1660。この3種類からどれを選ぶか悩んでる人向けにGTX1660Tiを基準とした目線で他のモデルと比較してみました。
グラフィックボード

GIGABYTE製 RTX2060搭載グラフィックボード GV-N2060OC-6GD 実機レビュー

ギガバイトのRTX2060、GV-N2060OC-6GDを購入しました。 RTX2060製品の中では比較的低価格なので購入を考えている人も多いのではないでしょうか? 簡単にレビューしたいと思います。
グラフィックボード

ゲーミングPC組むならGTX1660Tiがオススメな理由と故障リスクについて|浅広ゲー

GTX1660Tiがもうじき正式発表されますが、個人的にGTX1660Tiこそ多くのゲーマーに勧めるグラフィックボードだという理由をまとめました。 あ、お金がある人はRTX2080Tiとかで全然よいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました