構成例

スポンサーリンク
未分類

10400FとRTX2060 SUPERでFortnite 240Hzな12万円自作PC

intel 10thで(唯一?)イチオシな10400Fを使ったゲーミングPCの構成例を紹介。 OS込みで12万円でFortnite平均300fps出る構成になります。 構成概要 結構ケチケチな構成になります。 各パー...
自作構成例

予算30万円で10900K+2080Sな360fpsゲーミング自作PCを組んでみた

1年半ぶりにメインマシンを更新したので、自慢がてらにまとめてみました。 コンセプトは360Hzモニター対応!
自作構成例

給付金10万円でつくるOS込み9万ちょいのゲーミングPCの構成紹介 作り方動画付き

給付金でゲーミングPCを組む人が多いので、初心者向けに9万円ちょっとで組める構成を紹介します。 余った予算をモニター等に回せるので初めてPCを入手したい人にオススメです。
自作PC

Ryzen5 3500とRTX2060 SUPERで組む12万円ゲーミングPC ベンチマーク等まとめ

ZEN2最安のRyzen5 3500を使い、予算をグラボに強めに振ってRTX2060 SUPERと組み合わせてゲーミングPCを組んでみました。 各パーツの解説や実ゲームのfpsをまとめました。
グラフィックボード

9100F+GTX1650SUPERで組むOS込み8万未満なゲーミングPCを自作

RX570が暴騰してしまった現在、次なる候補となるGTX1650SUPERを使用してゲーミングPCを組んでみました。 パーツ構成の解説やゲーム性能をまとめています。
パーツの選び方

競技向け画質のFortniteで144fps出すために必要なCPU・グラボと5万円未満の構成例

色々試して辿り着いたFortniteを144Hzで動かせる5万円未満(OS別)な構成例を紹介します。
パーツの選び方

2020年版 予算別 自作PC,ゲーミングPC構成例4万から30万までオススメ構成11種類

実際に組んでみたのも踏まえて、自作ゲーミングPCのパーツ構成例を並べてみました。 すべてOS(Windows10)は別になっています。
パーツの選び方

2019年版,G5400とRX570で予算4万円ちょい 60fpsで快適に遊べるゲーミングPCを組む

ゲーミングPCを最低予算で組んでみたので、構成や流行りのタイトルでどのくらい遊べるのかまとめてみました。
PCケース

Ryzen5 3600とRTX2060で組んだ予算10万コスパゲーミングPCの性能レビューとパーツ紹介

ZEN2最強のコスパを誇るといわれるRyzen5 3600とSUPERが出たことで少し安くなったRTX2060で予算10万(OS別)でゲーミングPCを組んでみました。 使用した各パーツの解説や各ゲームでの性能をレビューします。
パーツの選び方

予算OS込み8万,本体6万ちょいでGTX1650とRYZEN3 2200Gで激安ゲーミングPC組んでみた

GTX1650が発売されたので、ようやくローエンドゲーミングも新世代にバトンタッチ。 というわけでコスパに優れるといわれるRYZENと組み合わせて激安ゲーミングPCを組んでみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました